teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

721系電車の重要機器取替は取り止めになったのでは?

 投稿者:管理人@SUGIMO.  投稿日:2017年 6月 9日(金)19時47分40秒
  通報 編集済
  JR北海道のHPにある
 「JR北海道再生のための提言書」(別紙)【PDF/28,053KB】 <PDFファイル>
 http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/150626-4.pdf
によると、

>(9)721系電車重要機器取替(平成26年10月)
>・721系電車は昭和63年から平成15年にかけて135両が導入され、これまでの老朽対策として27両について主制御装置やモータ等を取り替える重要機器取替工事を行った。
>・平成5~6年に導入した27両について重要機器取替を行うことを決め、11月より設計、材料手配に着手、平成30年3月までの工期を予定している。

とあるのだが、該当する車両のうちF-1009で機器取替が実施されて以降、F-4000/5000でそのような工事が行われたという話が全く無い。工期が来年3月までとなっているにも関わらずだ。
それどころか、予告なしに731系電車(721系よりも新しい車両)の重要機器取替が順次行われ始めている。
(2016年10月にG-102/112、2017年1月にG-113、3月にG-114で床下機器が更新されたのが確認されている)

この結果から推理して、721系電車の重要機器取替は取り止めになったのではないだろうか?
発注していた機器類は731系の更新に回し、721系は今後延命の改造を行う事なく、全135両を数年のうちに新型の733系電車で置き換えるつもりなのでは?と考える。
721系は初期車が来年30年目を迎え老朽取替えが間近に迫っており、快速エアポートの増便の話も出てきて、千歳線の混雑緩和のためにも733系より定員の少ない721系を早期に淘汰する事に方針転換したのではないだろうか?

ちなみに733系電車の価格は、
普通列車用の0番台(3両編成)が約6億円(ソースは学園都市線電化のニュースリリース、42両で84億円より)
快速エアポート用の3000番台(6両編成)が約11億円(ソースは快速エアポート用車両新製のプレスリリース、5編成30両で55億円より)

721系電車(全135両)は普通列車用3両編成が69両(23編成)、快速エアポート用6両編成が66両(11編成)あるが、733系に置き換える場合は3両/6両編成共、ほぼそのままの両数で新製されるのではないかと思われる。
既にエアポート用733系は42両(7編成)新製されていて、11編成+予備2編成くらいでエアポートの運用は賄えるのであと6編成新製すればいいのだが、6両編成の方が車両価格が若干安いため、お金のないJR北海道としては6両編成を多めに造るかもしれない。
6両編成はエアポート以外に学園都市線でも使えるから多く造っても問題ないからだ(学園都市線は6両編成が最低8本必要だし)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/22 《前のページ | 次のページ》
/22