teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヨーロッパの躍進

 投稿者:犬山  投稿日:2013年 3月 9日(土)15時59分33秒
返信・引用
  >Jurgenさん
各国の野球レベルが上がって、今大会は、面白い試合が続いていますね。
2次ラウンドに進んだチームは、どこが優勝してもおかしくないほど、実力が拮抗しています。
韓国が敗退したのは意外でしたが、オランダやイタリアといったヨーロッパのチームが急速に力をつけましたね。
 
 

WBC ブラジル代表

 投稿者:Jurgen  投稿日:2013年 3月 4日(月)12時54分10秒
返信・引用
  WBC日本代表がブラジル、中国を破って2連勝しましたね。

ブラジルも健闘しましたが、2連敗。
投球制限のルールで投手層の薄さがでたのかな?

それより気になったのが、ブラジルの日程ですね。
2日の夜に試合をして、3日の昼に連戦。一方対戦相手のキューバは3日の試合が緒戦。
実力差や下馬評では、キューバ有利だったと思いますが、日程でもキューバ有利はフェアじゃないような気がします。

皆さん、どう思われますか?
 

桜宮高校

 投稿者:犬山  投稿日:2013年 1月30日(水)00時05分3秒
返信・引用
  >トラさん
そうなんですよ。私も、矢野選手の高校時代を全く知らなかったので、作っているときに気づき、驚きました。
もし、今、体育科の入試をなくしたら、将来、矢野選手のようになる若者の前途を閉ざしてしまうんじゃないか、と考えてしまいますね。
 

(無題)

 投稿者:トラ  投稿日:2013年 1月28日(月)22時59分15秒
返信・引用
  先日追加された矢野輝弘捕手、体罰問題で渦中にある桜宮高校出身なんですね
野球部ではないですが母校があんな問題を起こしてしまって心中お察しいたします
 

赤堀投手と成本投手

 投稿者:犬山  投稿日:2013年 1月27日(日)13時14分0秒
返信・引用
  >名無しさん
赤堀投手は、今後、追加したいと考えています。5度の最優秀救援投手に輝いていますからね。
成本投手については、タイトルが1年だけなので、また検討させていただきます。
 

追加

 投稿者:名無しさん  投稿日:2013年 1月27日(日)08時45分44秒
返信・引用
  このサイトにまだ名前が挙がっていない選手を紹介します。一人は1990年代の近鉄のストッパーだった赤堀元之選手です。彼は1992年から6年連続でセーブ王を獲得し、防御率一位も獲得しました。もう一人は、1996年に同じく赤堀とともにセーブ王になりロッテなどに在籍していた成本年秀選手です。追加をよろしくお願いします。  

コラムと斉藤投手

 投稿者:犬山  投稿日:2013年 1月16日(水)23時37分32秒
返信・引用
  >hisaさん
かなりの長文なのですが、ご覧いただきありがとうございます。
昨年は、落合監督時代8年間を冷静に振り返った追憶の1年になりました。落合監督は、厳しい中にも人情があるんですよね。
ただ、落合監督以外のコラムはほとんど書いてなかったので、徐々に書いていきたいと思います。

>本物慶応卒さん
斉藤和巳投手は、まちがいなく球史に残る投手ですね。でも、私は、まだまだ現役で復活してくれるという夢を抱いているので、今のところ追加を見合わせていました。
今後、検討させていただきます。
 

充実した落合監督8年間の記録と記憶(完全版)を拝読して

 投稿者:hisa  投稿日:2013年 1月15日(火)20時52分25秒
返信・引用
  執筆、お疲れ様でした。
いやぁー、読み甲斐がありました。
プロも含め、単に気分で右往左往している感のあるコラムは数多いですが、
いちファンの視点で理知的に、しかも面白く書かれているコラムは、そうありません。
本当にありがとうございます。

前の投稿でも書いた通り、私は藤田巨人の信奉者だったものですから、
川崎投手の開幕起用のエピソードを拝読し、
藤田監督が吉村選手を起用したエピソードが自然とオーバーラップしました。
故障した選手がチームを鼓舞するというのは、切なくも美しい形ですよね‥‥‥。

落合監督に関して記憶に残っているのは、
白井オーナーとは笑顔で握手しつつ、破廉恥にも握手を求めて来た球団代表の手は、
シラッと無視してロッカールームに下がった姿です。(笑)

伝説のプレーヤーの更新と共に、随時のコラムの更新も楽しみにしております。
 

(無題)

 投稿者:本物慶応卒  投稿日:2013年 1月14日(月)22時20分49秒
返信・引用
  落合監督をもってして日本1といられた斉藤和巳を入れてほしいです。
澤村賞2回
 

プレーヤー

 投稿者:犬山  投稿日:2012年11月19日(月)12時08分26秒
返信・引用
  >GunThoさん
ありがとうございます。確かに、今年は、コラム中心になっていて、プレーヤーの方にまで手が回っていませんでした。
コラムに一段落つきましたので、今後はプレーヤー中心でやっていく予定ですので、よろしくお願いいたします。
 

不満

 投稿者:GunTho  投稿日:2012年11月19日(月)03時49分8秒
返信・引用
  「落合監督の8年間」についての記事を書いてくれるのはいいですが、いつになったら、伝説のプレーヤーの更新ができるのですか?今年に入ってから、稲葉、宮本、小久保までしか書いておらず、もっと他にも評価をされるべき選手は多いですし、新しい情報も入ってきてるので、最近のこの記事は手抜きになっていると思います。北川などの引退した選手の更新もお願いします。  

WBCの価値

 投稿者:犬山  投稿日:2012年11月 3日(土)09時38分28秒
返信・引用
  >いちソフトバンクファンさん
御意見ありがとうございます。確かにサッカーW杯と比べたり、野球の世界普及への貢献を考慮すると、落合のWBCへの消極姿勢は違和感があると思います。

落合は、一貫して合理的な考えを持ち、現役時代に日米野球で無理をして打撃フォームを崩したという苦い経験を持っているので、WBC出場はメリットよりもデメリットの方が大きいため、消極的になってしまいます。
それに一発勝負の国際大会は、その試合の先発投手の出来次第という時の運なので、そういう試合に落合は価値を感じてないようです。

ただ、落合の場合、自らの考えを選手には押し付けておらず、中日は、2006年WBCには福留、谷繁、2009年WBCにはチェンを出場させています。WBCに出たら中日では冷遇されるといった噂はデマですね。

サッカーの場合、男子も女子もそうですが、日本代表にならないと全国的な知名度が上がらないので、やはり日本代表になってワールドカップに出るというのは名誉なことでもあり、その後の人生にも好影響があるのでしょう。

野球の場合は、主催者のアメリカ自体が最強チームを組まず、若手中心であり、参加国も限定されているため、サッカーW杯のような大会になりえていませんね。
それなので、日本も野球界や国民が一丸となってのサポートは見られません。
日本が国内から盛り上げていくなら高額な報奨金、手厚いスポンサーのサポート、成績に応じた権威ある賞の授与などを規定していくべきでしょうね。
現状は、1回W杯で優勝したサッカー女子日本代表が国民栄誉賞で、WBC2連覇の野球日本代表が何もなし、というところに、野球の国際大会の位置づけが象徴されています。
 

すみませんm(_ _)m

 投稿者:いちソフトバンクファン  投稿日:2012年11月 2日(金)22時40分48秒
返信・引用
  前の投稿書いた者です。結構文章長すぎましたね。
もし掲示板の雰囲気を阻害するものでありましたら
削除してくださっても結構です。
よろしくお願いします。
 

WBCについて個人的な意見ですが・・・・

 投稿者:いちソフトバンクファン  投稿日:2012年11月 2日(金)22時34分34秒
返信・引用
  野球よりもどちらかと言うとサッカーファンなのですが、
(九州人なので野球はソフトバンク応援してます)
犬山さんのコラムは楽しく読ませていただいてます。

ただ、WBCに対する落合監督と犬山さんの考えはちょっと「違和感」感じましたので
ちょっとだけ個人的な意見を。

オリンピック以外の世界大会というと、
やはりサッカーのほうが野球より軍配が上がるかと思います。
サッカーの場合、WBCの落合監督のような「所属チームの契約が最優先である」と言う
考えはなきにしもあらずですが、
それよりもナショナルチームの代表になるという名誉がはるかに勝っているように思います。

参加するか否かについては
やはりソフトバンクの王会長がどこかで言っていたように
「続けていくこと」が大事であって、
最終的には本人の意思によるにせよ、
要請があればできるだけ出場すると言うことが未来の野球のためになるんじゃないの??
という気がします。

もし12球団すべての監督が落合監督と同じ考えだったら
前回のWBCの優勝はなかったと思いますし、
(参加国すべてのクラブチームの監督が同じ考えだったら大会自体が成り立たない)
中日の選手達も監督がもしそんな考えだったら
「WBC後に干されたら・・・・」と言う恐怖心で
WBCに行きたいとは言えませんよねえ(→これはあくまでも推測です)。
サッカーでは所属選手が代表に選ばれても
落合監督みたいなことを少なくともオフィシャルに言う人はいません。

落合監督の言ってることはある意味「WBC不要論」につながっていきます。
突き詰めればサッカーのWCに当たる大会がなくなるということであり、
さらに言えば他のスポーツに比べて
野球の人気にブレーキをかけるものになりかねないとは思います。

ただ、参加した場合の日当やバックアップ体制についても
野球がサッカーに追いついていないいうのは確かで、
選手を出したくないと言う気持ちもわかります。

例えばですが、
サッカー日本代表は食品会社と契約して栄養管理に気を配り、
さらには専属シェフまでいるのですが、
WBC日本代表選手達の健康管理にそこまで気を配っていたのでしょうか??
 

WBCの影響

 投稿者:犬山  投稿日:2012年10月27日(土)22時23分49秒
返信・引用
  >hoppさん
ご意見ありがとうございます。
中日の選手が2009WBCを辞退したのは、自らの体調と立場を冷静にとらえてのことであって、2009年だけに成績を残すためというよりは、自らやチームの将来に悪影響を及ぼさないために辞退したというのが正しい理由かと思われます。

2009年のシーズンは、エースや四番が抜けたこともあって3位から2位に上がっただけですが、辞退した効果が出てきたのは2010年、2011年ですね。特に辞退した選手たちの2010年の活躍は特筆すべきものがあります。
WBCに出場した場合、2009年のシーズンは勢いで乗り切れたとしても、1か月余分に試合をした疲労は翌年、翌々年と響いてくることが考えられます。

松坂投手や岩隈投手、イチローでさえ、2009年のWBC出場後は、故障や不振へと影響を受けています。特に松坂投手の場合、MVPの代償は想定以上に大きかったように感じます。
 

wbc

 投稿者:hopp  投稿日:2012年10月27日(土)04時19分21秒
返信・引用
  管理人さんは、中日の主力選手がwbcを辞退したのは批判されるべきでないと考えているようですが、
どうですか?
 もし中日の選手は2009のシーズンで結果を残す為にwbcを辞退した、と言うのなら2009年は中日の主力選手はシーズンの順位を押し上げる結果を残さなくてはそれを正当化できませんよね?
 しかし実際は主力選手を派遣した巨人が中日に10ゲーム差以上を付けて優勝する結果となりました。
 結果を残せていないのだから批判されるのは当然ではないでしょうか
 

修正

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 9月 4日(火)23時11分21秒
返信・引用
  >一読者さん
ご指摘ありがとうございます。「川上」のところは正しくは「川崎」ですね。
修正いたしました。
 

コラム読ませていただきました。

 投稿者:一読者  投稿日:2012年 9月 2日(日)00時04分43秒
返信・引用
  コラム読ませていただきました。

充実した落合監督8年間の記録と記憶(4)
~2004年後半~
10.はじまりは開幕投手川崎憲次郎
落合は、そんな川上を外部から3年間、見続けてきた。

のところがどうも違うような。合ってたらすみません。
 

桑田投手

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 8月13日(月)23時57分19秒
返信・引用
  桑田投手は、温存するときは主にライトを守っていました。しかし、ときにはレフトとセンターも守っています。
どれだけ点差がついても、万が一ということもありますから、ベンチには下がっていなかったですね。打者としても清原に次ぐ実力がありましたしね。
 

エースのサブポジション

 投稿者:Jurgen  投稿日:2012年 8月11日(土)12時17分13秒
返信・引用
  高校野球が始まりましたね。
その手の話をされている野球ファンの方も多いのではないでしょうか?

さてここで質問なんですが、元巨人の桑田真澄さんがPL学園時代、投手以外で守ったポジションを知りたいのですが、どこでしょうか?

要するに打撃のよい投手を温存する際、桑田さんはベンチに下げられたのか、外野を守ったのか、その時代の高校野球を見ていないのでわかりません。
桑田さん本人はピッチャー以外ではショートが好きだと言っていましたが、高校時代ショートを守ったイメージはありません。

ご存知の方、御返信お願い致します。
 

ペニーやバニスター

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 7月 1日(日)22時37分58秒
返信・引用
  >koikeさん
ご提案ありがとうございます。期待外れな外国人選手は、いろんな本や雑誌で特集されてきていますから、あえてこれまで避けていたんですよ。
でも、1試合投げて仮病で帰国したソフトバンクのペニー投手や、東日本大震災後、逃げ帰ってしまった巨人のバニスター投手などを見ていると、コラムにしたい気持ちを抑えるのは一苦労なんですけどね。

日本野球に悪影響を及ぼした外国人選手、というのは、いつか扱ってみたいと思っています。
 

「期待外れな外国人」の企画を

 投稿者:koike  投稿日:2012年 7月 1日(日)16時24分6秒
返信・引用
  プロ野球で活躍した外人の他に、
期待はずれだった外国人のを入れてください。

代表格だったのは、阪神のマイク・グリーンウェルで、
1997年にシーズン開幕してから、一ヵ月後に打席で骨折し、その後突然引退表明し、
グリーンウェルは「これは野球をやめる神のお告げだ」と発言しました。

期待はずれだった外国人も伝説のプレーヤーとして載せてください。
 

宮本選手の裏話

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 5月15日(火)21時36分43秒
返信・引用
  >GMRさん
ありがとうございます。宮本選手の記録なので、宮本選手のところに追加させていただこうと思います。
裏話では、宮本選手は、達成後、荒木選手に、オレの最少本塁打の記録を抜いてくれよ、といったメールを送ったそうですね。
 

追加希望

 投稿者:GMR  投稿日:2012年 5月14日(月)22時32分53秒
返信・引用
  宮本慎也選手の2000本安打達成につきまして、更新を希望します。

石井琢朗選手の
「また、本塁打数が100本未満で通算2000本安打に到達したのも、新井宏昌に次いで石井が史上2人目である。」
のところにも、宮本の名前を追加してほしいです。

また、宮本本人の項目にも、
「達成時に本塁打が最も少なく、犠打が最も多い」の追加をお願いします。
 

さらば宝石

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 4月 8日(日)22時38分46秒
返信・引用
  >登米さん
31歳で2000本安打を達成したわけですから、天才と言わざるを得ませんよね。
この目で一度見たかった打者を挙げるなら真っ先に挙げます。
沢木耕太郎の『さらば宝石』は、榎本さんを描いた作品で、かなり読みごたえがありますよ。
 

Re.榎本喜八氏

 投稿者:登米  投稿日:2012年 4月 6日(金)20時28分43秒
返信・引用
  榎本喜八氏についてのブログをお読みしました。
テレビや新聞で訃報が殆ど報じられない中「サンデーモーニング」では張本氏が川上哲治氏に並ぶ天才だと称して訃報を流しておりました。
ロッテの開幕してからの好調は草葉の陰でOBの榎本氏が見守っているからかもしれませんね。
 

近藤投手

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 4月 1日(日)11時27分53秒
返信・引用
  あの試合は、テレビで見てました。巨人は、先発が左の宮本投手でしたね。
巨人は、中日の先発を右の鈴木孝政と読んで、駒田・岡崎を並べたんですが、完全に予想を外されて、あわてて2打席で彼らを交代させましたが、もはや手遅れ。
落合の2本の本塁打で大差をつけられて、プロ初登板ノーヒットノーランでの惨敗。予告先発があればノーヒットノーランはなかったかもしれません。そう考えてみると、投手の大記録が減ってしまうデメリットもあるわけですね。
近藤投手は、落合政権下での投手コーチとしての手腕も特筆すべきでしょうね。
 

予告先発

 投稿者:Jurgen  投稿日:2012年 4月 1日(日)01時38分42秒
返信・引用
  私も管理人さん同様、予告先発には反対派です。
今のところ自分の中では、それによって興味が増す影響はさほどないです。
でも導入されてしまいましたけどね。

この制度の論議は、マスコミでは監督とファンの目線で語られる事が多かったと思います。
投手の立場ではあまり語られていない気がします。
例えば予告先発が導入される前であったら、先発投手にとってカモにしていた打者がスタメンにズラリと揃うオイシイ場

面(確率の問題ですが)が導入によってなくなってしまいます。

今から25年前、1987年に近藤真一という投手が中日ドラゴンズにいました。ご存知の方が多いと思いますが一軍初登板で

その年リーグ優勝した巨人相手にノーヒットノーランを達成しました。その試合はテレビで見ていたのですが、後日、ウ

ォーレン・クロマティ氏とロバート・ホワイティング氏の共著「さらばサムライ野球」によると、その試合巨人は左打者

を左腕の近藤投手に対して六人も(多分、篠塚、岡崎、クロマティ、吉村、駒田、あと一人誰だろう?先発投手?)送り

込んでしまったそうです。
 

競技と興行のバランス

 投稿者:犬山  投稿日:2012年 3月20日(火)22時15分49秒
返信・引用
  >FBIさん
メリットとデメリットが相殺されるので、結局は観客微増で落ち着くんでしょうね。
プロ野球は、競技を犠牲にして興行を優先させたわけで、分かりやすくなる半面、競技としての魅力は半減しますね。
 

予告先発コラムについて

 投稿者:FBI  投稿日:2012年 3月19日(月)18時32分6秒
返信・引用
  予告先発の方をコラムにしてくれまして、ありがとうございました。コラムの方を拝見しましたら意外とデメリットの面も多いんだなと思いました。またこれからもよろしくお願いします。  

レンタル掲示板
/23