teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


京阪3000系にも導入

 投稿者:鉄ぶちょ  投稿日:2018年11月 8日(木)23時56分13秒
  プレミアムカーを新造して特急すべてにプレミアムカーが連結されることに。
利用率はどうなのかな?と思っていましたけどもしかしたら↓でお知らせした
JR西日本の新快速に有料座席車輌を導入するってお話に対抗ってことなのか。
もし、阪急電車に何らかの動きがあれば面白いかもですね。


参考
https://railf.jp/news/2018/11/08/214500.html
 
 

なるほどねぇ

 投稿者:KENKEN@鉄も野球も阪神ファン  投稿日:2018年11月 8日(木)17時49分29秒
  ウチの業界でもあるんですが、「手間がかかる割に儲けが少ない仕事」。
そんな類いなんでしょうねぇ。

http://www.youtube.com/user/KENKENKAICHO

 

実のところ・・・

 投稿者:鉄ぶちょ  投稿日:2018年11月 7日(水)02時26分17秒
  車輌製造事業ってのは相当台所事情がアレのようですね。
南海電鉄の車輌でもお馴染みだった『東急車輌』も業績不振で
4年前にJR東日本に売却されて『総合車輌製作所』に社名も変更されてますので。
いっとき、製造コスト削減のため車体の構造基準を統一化させた車輌を
JR東日本、東急、西武、東武、小田急、相鉄に納めていたこともありました。
川崎重工の場合、台車の件もさることながら神戸製鋼の件、米国へ納入した
車輌の件等も絡み合ってのことではないでしょうか。
世知辛い世の中ってことでしょうか。

参考 東急車両Wikipediaより
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/東急車輛製造
 

ホンマでっか?

 投稿者:KENKEN@鉄も野球も阪神ファン  投稿日:2018年11月 3日(土)18時23分30秒
  「信じられない・・・」
それが、記事を見たときの第一印象でした。
新幹線の台車の一件が尾を引いてるんですかねぇ?

http://www.youtube.com/user/KENKENKAICHO

 

ちょっと気がかり・・・

 投稿者:鉄ぶちょ  投稿日:2018年10月31日(水)23時48分17秒
  川崎重工が業績不振により鉄道車輌製造からの撤退を視野に入れている事が判明したようです。
新幹線車両台車の亀裂事故の影響が大きいとのことですね。
自主再建を筆頭に検証するそうですけど、ちょっと気になります。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181030-OYT1T50144.html
 

乗車率

 投稿者:鉄ぶちょ  投稿日:2018年10月29日(月)01時28分28秒
  まいどです。関東の鉄道網の構造からして乗車率が高いのは仕方なく
朝方の乗車率がかつては200%なてこともあったとか。
やはり、山手線を中心に線上の主要駅「新宿」「渋谷」「池袋」から
放射線に延びる私鉄路線の宅地開発等もあって、それぞれの路線の利用客も自ずと増えざるを得なかったわけで
中央線や山手線、京浜東北線等は私が幼稚園児のころから20m4扉ロングシート車で10両編成でした。
当時4~6両編成が主流だった私鉄各線も8両化、10両化と輸送量増強しました。
国鉄新宿駅でのかつての光景として、乗客を車内に押し込む「押し屋」乗り切れない乗客を
剥がす「剥がし屋」なんて仕事が駅員のお仕事であったそうです。
たまに、ドアの窓ガラスが圧力で破損することもあるらしく
201系のドア窓を従来より小さくしたのは破損防止の為という説も。
今はガラスそのものの強化が進んでいるそうで、大丈夫みたいですけども。
首都圏で、JR線と平行する私鉄路線は品川~横浜間の京浜急行位でして、関西圏のような
JRと競合路線の存在は乗車率に影響があると私は思ってます。
でも、「女性専用車両」が有ると言うことは、そこそこの乗車率があって
悪さをする輩もそれなりにいるってことでしょうか。何にせよ『快適な通勤通学』ってのは
夢のまた夢なんでしょうねぇ。
 

なんやかんやとあったんですなぁ

 投稿者:KENKEN@鉄も野球も阪神ファン  投稿日:2018年10月28日(日)20時26分39秒
  特急や急行以外でのグリーン車の存在を知ったときは衝撃でした。
それもダブルデッカーって!
関西でダブルデッカーは近鉄のビスタカーしかありませんもん。
しかし、それの導入に対しての葛藤があったのは全く知りませんでした。

以前にも話したことがあるとか思いますが、
千葉に出張したときに、平日の昼間の乗車率の高さは大阪では考えられません。
「短い10両編成で列車到着です」のアナウンスには耳を疑ったくらい。(笑)
東京は家賃も含めて物価が高いから遠距離通勤の方多いみたいで、
たまにそんなんをテレビ番組でやってますね。
多少料金上乗せでもゆっくりと通勤したいと思いますわ。

昔の映像を見ると、「痛勤電車」なんて言葉がピッタリでしたね。
中島みゆきさんが本で『暖簾に腕押し』の意味は、
「無理やり電車に押し込もうとする国鉄の駅員の事」と解説してました。
『乗れんに腕押し』
座布団1枚!
ちなみに、阪急では安全確認や行き先案内とか駅員のバイトを導入してます。
高校の同級生もバイトしてましたわ。

http://www.youtube.com/user/KENKENKAICHO

 

非座席指定有料座席

 投稿者:鉄ぶちょ  投稿日:2018年10月28日(日)01時54分35秒
  かいちょ、まいどです。関東を走るJR中距離路線(東海道線・横須賀線・東北本線・信越本線・総武線)のうち
国鉄時代より東海道線と横須賀線には普通列車にグリーン車が2両連結されておりました。
ある時、当時は両国駅を始発としていた総武本線・内房線外房線を手前の錦糸町駅より分岐して地下線を新設して
東京駅地下に乗り入れ、同時に横須賀線の品川~東京駅間も地下化(当時は東海道線と横須賀線は線路を共有していて
増発が困難だった)させて東京地下駅で総武快速線と横須賀線を相互直通運転させる事になりました。
しかし、計画が発表されると沿線の利用者、特に千葉県方面からの利用者は有料座席車の導入に難色を示して
15両編成全ての一普通座席車輌に計画変更を強く要望する事に。一方の横須賀線側は「グリーン車」の廃止に大反対。
すったもんだの挙げ句15両編成の2両のグリーン車のまま相互直通運転が始まったのですが、蓋を開けると朝夕の
通勤時間帯の利用率は意外と高かったそうです。同様に上野駅で折り返していた東北本線・信越本線・上越線にも
15両編成とグリーン車連結の計画が持ち上がると普通運賃での座席数が減るとのことで猛反発。
今では湘南新宿ラインや上野東京ラインで相互直通運転している、昔は普通列車は一般座席車輌のみだった常磐線にも
2階建てグリーン車が連結されております。高度経済成長期の古い映像で、冷房設備も無い101系国電や80系湘南電車にぎゅうぎゅう詰めされて
通勤されている私らの親世代のお姿を見ると、多少コスト増でもゆっくり座って・・・というのも何となく分かるような気もします。
最も朝晩の通勤ライナー号ではプラスアルファをワンコインの価格帯に設定というのも要因のひとつでしょう。
 

長距離移動にはベターかも

 投稿者:KENKEN@鉄も野球も阪神ファン  投稿日:2018年10月27日(土)21時35分42秒
  まいどです!
ヤフーニュースのコメント欄には賛否両論出てました。
『ただでさえ混んでるのに、指定席はいらない!』
その気持ちも解りますが、実際に長距離を乗る場合は有料でもゆったりと乗りたいですね。
実体験から言いますと、新快速の京都~三ノ宮が一番混んでます。
ただ普通だと、混み具合はそーでも無いんですわ。
もち時間はかかりますけど、JRの場合は複々線もありまして民鉄よりは早いです。

近鉄特急の休日ダイヤ(土曜日を含む)で、
大阪方面への列車は8両、10両編成でほぼ満席です。
関東圏に比べると遠距離通勤の割合は少ないかも知れませんが、
大阪上本町から名張で特急に乗って1時間くらい。
十分通勤圏内ですよね。
朝夕のラッシュ時は大阪難波から近鉄奈良間の特急も本数が多いです。

関西ローカルニュースで見たのでは、『泉北ライナー』を参考にして、
京阪の『ライナー』ができたそうです。
最近のダイヤ改正で『ライナー』が増発したのも、『ゆったり通勤』が好評だったようですよ。

http://www.youtube.com/user/KENKENKAICHO

 

その名は『A(ええ)シート』

 投稿者:鉄ぶちょ  投稿日:2018年10月24日(水)23時19分7秒
  JR西日本の京阪神間を走る新快速に有料座席車輌が登場するそうです。
まさか、京阪のプレミアムカーに対抗したとか?
ネーミングが「ICOCA」に似てる気がします。
関東の「ライナー号」等はけっこう満席になってます。勤労者の
疲労困憊感ハンパないってことですかね。


https://www.tetsudo.com/news/1990/
 

レンタル掲示板
/145