teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 各位、こんにちは。(0)
  2. 各位、こんにちは。(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2161/5126 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

詰将棋のルール

 投稿者:小林看空  投稿日:2012年 9月17日(月)15時05分10秒
  通報 返信・引用
  詰将棋のルールについて、ちょっと詳しく書いてみます。

まず、指し将棋からの条件としては

盤の大きさ  9X9
駒の種類、性能
初期配置
禁手---二歩、打歩詰、行きどころのない駒、パス、王手の連続千日手など

などがあります。

そして、ここに、指し将棋からの条件に、詰将棋に関して追加する条件で
定めることができるものは、根本的にただひとつだけです。

それは、
○王手の連続で、詰ますことです。

他には、ありません。
簡単でしょう。

ただ、それだけです。
相手の玉を、王手の連続で詰ませば、目的達成なのです。

まあ、望ましいもの(マナー・エチケットの類?として考える)として

双方最善を尽くす(受方最善とは手数延ばし?とは限らない)
駒は余らせないように詰める
必要のない駒は配置しない

などがありますが、
これは絶対のしばりではなく、お願いであって、できるだけ、ということなのです。

もちろん、
最善の攻めではなくてもいっこうにかまわなく、
駒は余ってもかまわないし、
玉と王を配置してもかまわないし、ということになります。

ですから、現在の駒が余ったから不完全という風潮には、わたしはどうも賛成しかねています。

ではまた

看空





 
 
》記事一覧表示

新着順:2161/5126 《前のページ | 次のページ》
/5126