teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


定期演奏会のご案内

 投稿者:れ~こ  投稿日:2019年 6月14日(金)17時41分58秒
  ご無沙汰しております。
私が所属している白子ウインドシンフォニカの定期演奏会のご案内をさせて頂きます。

時 : 6月23日(日)
場所: 鈴鹿市民会館
開場: 13:15
開演: 14:00
プログラム
  2019年度課題曲より
  白鳥の湖
  GRよりシンフォニックセレクション
  Mr.インクレディブル
  ガブリエルのオーボエ
  ほか

吹く方も聞く方もしんどいプログラムになっております…
お時間がありましたら、是非お越しください。
ロビーコンサートもあります!私はサックスアンサンブルでなく、木管アンサンブルで出ます♪
    
 
 

ご来場ありがとうございました

 投稿者:えだまつ☆  投稿日:2019年 5月18日(土)22時22分43秒
  大変遅くなりました…
こうべの丘ウィンドアンサンブル演奏会、無事終演致しました。わたしは、打ち上げが一番緊張したのですが(笑)、ゆきさんの綿密な準備、ご指導のおかげで、なんとかなりました(笑)ありがとうございました!
ご来場いただいたマッキーサマー、湯沢様、ありがとうございました(^-^)v
リードの後にはついつい、ブラボーを待ってしまい、せかしたようで申し訳ありませんでした(笑)
真のブラボーになるように、また頑張ります。
アフロとサングラスとキラキラをつけて、アースウィンドを吹きましたが、まだまだですね!!録画をみて、もっとやらねば!(演奏も仮装も)と思いました。
メタルのマウスピースがほしいです!
クラシック用のマウスピースもほしいです!
なにより、もっと練習しないといけませんね。
次は三重大サマコン。
しばらく合奏に参加できないので、コソ練して頑張ります。
 

ありがとうございました?

 投稿者:ゆき  投稿日:2019年 5月15日(水)21時26分28秒
  牧内さん、湯沢くん、こうべの丘演奏会に足をお運び頂きまして、ホントにうれしかったです?ありがとうございました\(^o^)/

牧内さんのレポートにあるように、借りてきたくまモン状態のわたしでしたが、中身はノリノリでとても楽しかったです♪

打ち上げではちょっとワケありで弾けてみましたが、かおりんのノリが素晴らしく、すっごいやりやすかったです。ピーナッツにもやりやすいとか、いろいろあるんかーって、あるんですね(笑)

もう今年の楽しみは、サックス忘年会を残すところとなりました(笑)

だけどもなんとか、それまでの半年ちょっと、まだまだがんばってやっていきます☆

いきなり暑くなってきましたが、皆さまご自愛下さいね??
 

令和最初(笑)

 投稿者:マッキー  投稿日:2019年 5月13日(月)22時15分15秒
編集済
  令和元年5月3日(金) 憲法記念日

鯉のぼりが泳ぐ(頑張れカープ!) 快晴の好日、こうべの丘ウインドアンサンブルの第24回演奏会へ行ってきました。
何と言っても、今回は我等が「ゆき」の初参加ですから、聴きに行かない訳にはいかない、ってね。

第1部は、草川正憲氏の指揮の下、4曲が演奏されました。
「天空への挑戦」,マーチ「晴天の風」はあっという間に通り過ぎ、最初の山場、「エルザの大聖堂への行列」へ。
何か一気にタイムスリップした感覚、だって、私が中学生の頃に演奏した曲ですから・・・。
もちろん、その頃はこの曲の良さなんて分からず、テンポ遅くてかったるいし、ブレスするところのないしんどい曲といったことしか覚えていません(それでも指は覚えています・・・)が、年を重ねると素晴らしいと思うようになりました。
冒頭の大西(宣)さんのFl.も素敵でしたが、草川氏の良く歌わせる棒で、情感たっぷりの温かい音が胸に迫りました。
若干、アンサンブルに甘いところもありましたが、こうべの丘らしい明るい響きが好印象でした。

しかし、曲が終わって客席を向いてMCを聞いていた草川氏の口から白いものが飛び出すというハプニングが・・・。
※ 後ほど、それはクロレッツであることが判明しましたが、何故?

1部最後は、A.リードの「パンチネルロ」。
最近は、こうべの丘ぐらいしかリードを演らないんですよね。
これも、私の中学生時代にコンクール等で幾度となく聞いたことのある曲でした。
演奏を楽しんでいるこの楽団らしさを引き出す草川氏に乗せられて、一緒に演奏したくなるような愉快な時間が繰り広げられました。
一昨年の「エル・カミーノ・レアル」よりはゆるかったですが、ブラボーですね。
※ 振り終わった草川氏の棒が、私の声を待つごとく「ダンナ今ですぜ」と呼び掛けているように止まって見えたのは気のせいでしょうか(笑)

続いて第2部 ポップスステージですが、1曲目の「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」だけは草川氏で、2曲目からは藤井氏の棒に変わりました。
硬軟新旧取り混ぜたプログラムで、相変わらずのコスプレ、でも、何故か不思議な明るさのあるステージ、やはりこうべの丘はいいですね。

しかし、「アース・ウィンド・アンド・ファイヤー・メドレー」でアフロスタイルを見せてくれたものの、我等が「ゆき」が借りてきた「くまモン」(?)のようにおとなしい。
こそっと目立つことなく座っているとではなかですか、ったいばってんくさ!
Sax.パートは「ゆき」「えだまつ」「さのっち」と三重大ブラス勢が半数を占め、もう懐かしいったらありゃしない状態なのに(笑)
でも、そんな心配は打ち上げで披露された「ピーナッツ」(ゆき&えだまつ)によって見事払拭されたのでした。興味のある方はFBで見てね(笑)
※ 本番で演らなあかんやろ「ゆき」!

「ゆき」チケットありがとね、「Sちゃん」素晴らしいパーカッションでした、「湯沢」はるばるご苦労様。他、K君やT君にも会いましたが、何故かF君がステージに・・・って、おいおい。

とにかく、いつも明るく楽しいこうべの丘の演奏は大好きです。来年もよろしくです。

そんな私は、翌日5月4日は伊勢管弦楽団の演奏会に。
連休を謳歌する明るい春の日に、何故か、マーラーの交響曲第6番「悲劇的」、う~ん。
しかし、この曲を演る(聴く)だけで意義がある、そんな感慨に浸った敬虔な時間でした。
この曲を暗譜で振る大谷氏の情熱に脱帽です。
※ ハンマーは2発でした(分かる人には分かる・・・ですね)

さて、次は、三重大ブラスのサマコンだな。

それではでは。
 

平成最後(笑)

 投稿者:えだまつ  投稿日:2019年 4月30日(火)09時37分24秒
編集済
  平成最後とか令和最初とか
ずーっとそれですが、
それにあやかり、平成最後の投稿です(^-^)v

日曜日は、サマコン現役OB合同ステージの初練習でした。今年は、菅生先生と友也先輩の指揮。
菅生先生のエネルギッシュさにビックリポン(古いですね)。お元気お元気で、まけてたらあかん、と思いました。
あ、湯沢さんがクラリネットを吹かれています!
すごいですねー!ぜひ、たかおさんとのデュオ、聞きたいです。
サックスは、くりさん、さのっち、わたしというOBのみでした!現役はお忙しいのかな。
友也さんにも吹いていただく予定なので、またみんなで楽しくやりますね~

サマコンは、7月15日 午後、大学内のホールです。

そして、5月3日はこうべの丘ウィンドアンサンブル演奏会です。午後2時開演。津市リージョンプラザお城ホールです。

三重大関係者は、フルート大西さん、もう一人名前がわからない(笑)、クラリネットかなえちゃん、サックスゆきさん、さのっち、枝松、トランペット山根、のぞみちゃん、トロンボーン村松、チューバふなみさん、パーカッション早苗さんが参加します。
あー。誰か忘れている気がします。すみません。
今年は、草川マエストロをお迎えし、ねっとり懐かしのワーグナー、軽快なリードなどをお届けします。
ぜひご来場くださいね。おまちしております。
ぜひ、ぜひ、おこしくださいね。

あ、年末のコンパの話でまたもりあがりました。
湯沢さんに望月さんのバッグを渡したのはえだまつだーと?!そんなことー。覚えていません(^-^)v
 

さくらまつり2019

 投稿者:マッキー  投稿日:2019年 4月 8日(月)21時21分42秒
編集済
  平成31年4月7日(日) 大安
津コンセールは平成最後(最近こればっかり・・・)の雲出さくらまつりに出演しました。

見事な晴天、風のない穏やかな陽気、そして満開の桜、三点セットが全て揃って最高のロケーションでした。
先週、雲出市民センターで練習した時には既に桜が咲き始めており、これは来週は葉桜だなぁ、なんて話をしていたのですが、その後、寒い日々が続き見事に本番当日まで待ってくれていたのでした。
神様、仏様、先生、奥さん、ありがとうございます(笑)

今回の目標は、まつりのお客さん受けを狙ったキャッチーな曲目にして、とにかく目を(耳を?)引くということ。
そして、楽しんでいることが伝わるような演奏をして、聴衆と一体となって気持ち良く素敵な時間を過ごすこと、なんてね。
よく、自分達が楽しんでいればそれが伝わる、なんてことを申しますが、それを伝えられるテクニックを持っていなければ、やはり届かないと思うのです。
そのために、上手くなるというよりは、いかにカッコよく聞かせるか、といったことを考えて練習してきました。
もちろん、上手くて面白いのが理想ですが、その前段階として、上手いけどつまらないよりも、下手でも面白いの方が好きなんです、私は。

曲目は、「宇宙戦艦ヤマト」「ドラえもん(星野源)」「赤いスイートピー」「やってみよう(ピクニック)」「ヤングマン(Y.M.C.A.)」「おどるポンポコリン」でした。
中学校の文化祭かよ、って、ツッコミはなしですよ(笑)

さらに、今年は、コンセールに新兵器が追加されました。
ホルンのS本さんがDIYで作成した、野外演奏用反響板(仮)。
まるで、喫茶店のメニュー案内立看板のようなものを奏者の傍らにセットして音を反射させるのです。
まるでヤマトの反射衛星砲(笑)
ネットなんかにも出ており、今回思い切って作成してくれたのですが、これの威力は絶大でしたね。
今までは「外で吹いたらホルンなんか何も聞こえやん・・・」ってぼやいていたのですが、これによって、室内練習時と同じサウンドが再現され、音に厚みが出るのです。
他のパートにも中音域の和声が聞こえるため、一体感と音程の安定度が増しました。
素晴らしい、ブラボー。

昨年は、野外演奏だからしょうがないか、っていうようなスカスカ感があったのですが、今年は少しまとまった音になってきました。
一つは、先程のホルンの新兵器の効果もあるのですが、もうひとつは、練習用のキーボードを用意してピッチやハーモニーの基準を与えられるようにしたこと、さらにそれを使用した基礎合奏や曲内でのチューニングをするようにしたことが効果をもたらしてきたのだと思います。
ピッチ、ハーモニー、リズム等が揃うようになると、毛利元就の三本の矢じゃないですが、音に力が出てくるので、ね。
まぁ、まだまだ、出来ていないことは多いですが、ネガティブに否定するよりも、わずかでも前に進んだことを喜びながらやって行きたいと考えています。

ともかく、今年は明るく楽しい演奏で聴衆を喜ばせることが出来たのではないかと思います。
また、昨年秋のコスモス祭りの反省を生かして、本番前のチューニングをしっかりやる、そして、テンポ感を失わない(急がない)、が実践できたのも収穫でした。

しかし、これで終わらないのがコンセール。
なんと、私がMC用マイクの準備を確認しないで始めてしまったので、途中まで曲目紹介を叫ぶことになってしまいました。
オーマイガッ!
まぁ、演奏に関係ないところの失敗ではありましたが、こんな私でも緊張してたんですよ・・・。
そんなことも(?)ありましたが、演奏は、練習の成果が本番でも出せるようになってきて、今までで一番と言ってよい出来だったのではないかと(自惚れ100%)。
今回聞きに来てくれた三重大ブラス同期のK(旧姓A)さんも、楽しんでいる感じが素敵だったと言ってくれましたし、ね。

でもでも、今日になって腕がパンパンになっている私に「大振りし過ぎなんだよ、ていうか指揮じゃなくて踊りだよ」っていう先生の天の声が・・・。
私は指揮者じゃなくてパフォーマーだったようです。

でも、この上なく楽しい春の一日を素敵な仲間達と過ごすことができました。
※ 何故か、後輩のK君がピザまんを御馳走してくれたし(笑)

それではでは。
 

定演

 投稿者:マッキー  投稿日:2019年 3月17日(日)08時45分55秒
  春がG.P.している今日この頃、いかがお過ごしですか?

私は、先週3月10日(日) 三重大学吹奏楽団の第63回定期演奏会へ行ってきました。
場所は三重県総合文化センター 三重県文化会館大ホール いわゆる 県文大ホールです。
一回公演で17:00開演、チケットは一般¥500(安い)。
あいにくの雨が影響したのか、お客さんの入りはもうひとつでした。
私も久し振りで、完全な浦島太郎状態(笑)
まず、3部構成になっていました。
第1部は学生指揮によるオリジナルステージ、第2部はポップスステージ、第3部はクラシックステージです。
サマコンを始める前の三重大ブラスのスタイルですね。
メインの第3部ではストラヴィンスキーの「火の鳥」、おぉ~、何やらすごい。

聞いたところによると、普段の練習場所は翠陵会館(第一生協の上ね)、たまに三翠ホール(学内のホール、サマコンはここで演ります)。
ええ、そうです、管弦楽室ではやってません。
日曜祝日は練習できません、ということで、単純に練習時間は私達の頃の半分あるでしょうか・・・。
そこはかとなくテクニックはあるのですが、テヌート、マルカートとか言っていたような昔のルーティンの継承がなくなってしまい、少しずつ確立しているところとか…。

いや、別に昔が良かったとか言いたい訳ではありません。
自分の子供(私にはいないけど・・・)よりも年下世代(何せ70期超えてますから)の現役生達には、彼等の三重大ブラスがある。
コンクールで金賞取るとか、定演でデカい曲演るとか、昔ですら完全にベクトル揃えるのは難しかったのに、個人主義が強くなっている現代日本では価値観の多様化でなかなか思うようには行きません。
私が指揮台に上がっていた頃のような訳にはいかないでしょう。
しかし、それは現役団員のせいじゃないですし、半世紀越えて生きている私達にもこういう国にした責任があるのでしょう。
いや、話が脱線しちゃったな。

昔を懐かしんでいるだけではいけないと思いますが、県大会銀賞と聞くと寂しく感じるのも事実ではあります。まぁ、これ書いちゃうと何ですが、私達の時代には沖先生がいた…で、今はいないからダメなんだでは、空の上の先生に怒られちゃいますね。
私も久し振りにのぞきに行ってみるかな・・・。

そんなことを考えながら、アンコールの「式典終曲」を聴いた肌寒い春の夜でした。

それではでは。
 

こうべの丘演奏会

 投稿者:えだまつ  投稿日:2019年 2月21日(木)20時42分38秒
  たかおさん、ありがとうございますo(^o^)o
元気に前を向いて進めるようになりました。

さて、こうべの丘演奏会のご案内です!

5月3日(金)午後2時開演
津市リージョンプラザお城ホール

そうなんです。10連休真っ只中。
今年は、指揮に草川正憲マエストロをお迎えし、エルザ、パンチネロ、スターウォーズ等々、盛りたくさんのプログラムです。
サックスセクションは、ゆきさん、さのっち、えだまつ、他です。三重大出身参加者は、むらまてぃ(トロンボーン)、やまね(トランペット)、かなえちゃん(クラリネット)、さなえさん(パーカッション)、大西さん??です。
あ、噂では、さのっちのご両親が見にこられるとか。
最高ですよ、めちゃめちゃ楽しいご両親です。

…ということで、いろんな楽しみ満載の演奏会になりそうです。ぜひ、遊びにきてくださいね!
チケット、ご用意させていただきます。
 

ユキが歌っている!

 投稿者:貴雄  投稿日:2019年 2月20日(水)01時31分24秒
編集済
   歌っている!本当に楽しそうだ。いや楽しいんだろう!いつも元気で何よりです。学生服!着る勇気があるだけ素晴らしい。拍手しかない?ご苦労様でした。これからも頑張って、なんて言うだけ無駄かも。ユキにしたらこれが全く普通のことだね。これからも全く普通のユキでいて下さいね。大いに期待しています。
 えだまつさん!落ち込むことなどないでしょう。コンクールで緊張もしないで自分の信じる音楽を吹ききったのだから、それだけでもう何も言うことなどありません。最も大事な事は自分の音楽があり、それを大きな舞台で平常心で表現したこと。これに勝るものなどありません。心底うらやましいよ。他人の評価と自己評価が一致することが望ましいのかもしれないけれど、納得できない演奏を評価されたら果たして満足いくだろうか。それはあり得ない。えだまつさんには来年もまたその舞台で大いに自己表現してもらいたい。点数(他人の評価)を取りに行くだけの演奏なんて無意味。ナンセンスです。ユキの様に笑いを取れる演奏こそ素晴らしいと思う。お二人の今後のさらなるご活躍に期待します。貴雄
 

前を向きます~

 投稿者:えだまつ  投稿日:2019年 2月19日(火)20時37分25秒
  ゆきさん、最高ですねー。
毎度毎度、レベルが上がっていて、素敵です。
いつか生でみたい。こうべの丘でもぜひよろしくお願いします~。

日曜日、ナゴヤサクソフォンコンクール本選でした。
なんと、栗さんご夫妻にお会いできました。
娘さんがアンサンブル部門に北海道から出られていて…とてもかっこよくバリトン吹かれていました。
見事入賞でしたよー!!

私は、全然ダメダメでした(。>д<)
去年よりリラックスして吹けたのに、去年より結果が悪いという…。
たかおさんにも激励していただいたのに、うまくいかず、かなり落ち込みました。なんか、全否定されたかのような錯覚にも陥りました。

が、早いもので、今日から元気になりました。(笑)
いつまでも後ろばかりみていても何にもなりませんしね。前を向いていこうと思いました。
講評に的確にご示唆いただいた課題に、じっくり向き合いたいと思っています。
そしてまた、挑戦できるものなら、挑戦したいなと思っています。
くじけませんよ~これぐらいでは(笑)
三重大で徹底的に鍛えていただいた根性で、頑張ります。
 

レンタル掲示板
/85